2014年11月4日火曜日

2014年 夏終了アニメ 全話完走レビュー 2クール分割編 下

お品書き

■ショートアニメ
該当無し

■一クール完結
◇普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。
◇グラスリップ
◇残響のテロル
◇RAIL WARS
◇六畳間の侵略者!?
◇人生相談テレビアニメーション 「人生」
◇月刊少女野崎くん
◇アオハライド
◇さばげぶっ!
◇ばらかもん

■二クール完結
該当無し

■分割二クール完結
◇スペース☆ダンディ 

■分割 その一
◇ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 
◇アルドノア・ゼロ 第一クール
◇東京喰種トーキョーグール 

■変則放送
◇物語シリーズ セカンドシーズン 花物語

■切り
◇ハナヤマタ
◇ひめゴト
◇モモキュンソード
◇まじもじるるも
◇白銀の意思 アルジェヴォルン
◇東京ESP

■継続
◇ヤマノススメ セカンドシーズン
◇ソードアート・オンラインⅡ
◇アカメが斬る



◇物語シリーズ セカンドシーズン 花物語
人気作品を好きになるのはそれなりの理由があるようだ。
四話の作品と言うよりは二時間の映画のような仕上がり。
会話しているだけのような作品でもなぜか毎回引き込まれる。
今回さすがに見なくてもいいような気がしてもなお一話を見たらそのまま最後まで言ってしまった。
8/10
花物語 第一巻/するがデビル(上)(完全生産限定版)(Blu-ray Disc)



◇スペース☆ダンディ 
こんな表現もありなのだろう。ざっくばらんでまとまりの無いような2クールでも最後は一応理由をつけて終わった。
現代アニメーターの自由な遊び場、それはまるでGoogleのオフィスにいるようなどこまでも伸びしろがあるわくわくする場所。
SFや映画の定番を押さえつつもダンディ色に染め上げるそれは現代美術の結晶のような作品。
ミュージカル回ではそこだけBDを買っておきたいと思わせるような強力な吸引力を見せつけられた。
2クール通しで見るならば誰もがどこかでどつぼに嵌まるはずである。
9/10
TVアニメーション「スペース☆ダンディ」O.S.T.1 ベストヒット BBP


◇ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 
 ”スタンド”。波紋法よりも無理がありそうな設定なのになぜか納得して見てしまう。
なんにしても丁寧に練り込まれて作られたのがさらに丁寧にアニメ化されているわけだから文句の付けようがない。
あるとしたらジョジョの新参がどの程度増えるかくらいだ。
10/10
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.5 (オリジナルデザインTシャツ付)(初回生産限定版) [Blu-ray]



◇アルドノア・ゼロ 第一クール
虚淵先生は三話だけ参加。他のスタッフが意識して脚本を書いたのか虚淵以上にぶちっていた。
激しい音圧の音響はまあ差し置いて、そこまでやるかというキャラ潰し。
2クールの余裕を持ちつつも分割二期の悪いところが出ているような
本当の最後には1クール目の最終話だけが記憶に残るこようなことがないと思いたい。
前半部分のサクサク感は主人公の死で終わったのかそれとも…
7/10
【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 3(オリジナルデカ缶バッチver.3)(完全生産限定版) [Blu-ray]


◇東京喰種トーキョーグール 
ジェイソンさんが本格的に出てきてから見るのが辛くなってしまった。
グロが主体の作品であってもテーマとしては割と気に入ってしまった
しかし激しさが増すという2クール目が見られるかどうかは先行き不安である。
6/10
東京喰種トーキョーグール 【Blu-ray】 vol.3



1月前にやろうとしていたことをようやく今日になって完成。
10月忙しすぎた。

0 件のコメント:

コメントを投稿